All of MeTOP » ARTIST » All of Me

All of Me

All of Me

  • MAKOTO(Vocal/Guitar)
  • SHINTHRAX(Guitar/Chorus)
  • JUN(Bass/Chorus)
  • CHIN(Drums/FunnyTalk)
STRIKE FROM SENSE OF SKATEBOARDING

STRIKE FROM SENSE OF SKATEBOARDING

2007.10.24 RELEASE
FECD-0085
2000yen


スケートボードと融合した東京生まれのリアルスケートパンク。その時代を駆け抜けた奴らだからこそ成し得た極上のメロディックパンクを堪能して欲しい。


2003年3月、マコト(Vo/Gu)、ヤマザキ(Ba/Cho)、アツキ(Gu/Cho)、ニッシー(Dr)の4人により東京にてAll of Me結成。
同年5月、渋谷GIG-ANTICにて初ライブ。 当時ヤマザキは坊主頭であった。
ニッシーの具体的なシモネタにうんざりしながらも、4枚のデモCD製作、圧倒的なライブ活動を経て、2004年10月に1stミニアルバム「Where are you going to skate?」をリリース。
それがFAT WRECK CHORDS(USA)からも最高の評価をうける。
そして国内、海外のコンピレーションアルバムにも多数参加。
以後、初の全国ツアーを敢行したりと、ライブ活動も都内から各地方へと足をのばしていくが、2005年10月、アツキが「普通の男の子に戻りたい。」とピンクレディー並みの衝撃発言をし、脱退。
ここでAll of Meは3ピース体制となる。この頃からヤマザキが「モテたい」をキーワードに髪を伸ばしはじめる。
2006年12月、「ハードコアの神が降臨した。」と言い残しニッシー脱退。しかし、実のところは、この頃にはかなり伸びていたヤマザキのロン毛から匂ってくる朝シャンの香りが気にくわなかったらしい。
2007年1月 以前からパーティー仲間であったケイノスケ(Dr)がサポートとして参加。
同年5月 韓国ツアーを敢行、大成功を収め帰国。
同年10月 約3年ぶりとなる音源、1stフルアルバム「Strike from sense of skateboading」をリリース。19箇所のリリースツアーを敢行。
2008年5月 ケイノスケのサポートが終了となり、また途方にくれるマコトとヤマザキであったが、とある縁日の屋台でシシカバブを売っていた外国人とバンド話しで意気投合。
しかも実は日本人と判明し、チンがドラムとして加入。
2008年11月 ヤマザキ断髪。
2009年3月 2ndミニアルバム「Soundtrack for your story」をリリース。
2009年12月 大晦日の年越しライブを最後にヤマザキ脱退。以後は本気の婚活に専念する模様。
「世界の山ちゃん」から「阿佐ヶ谷の山ちゃんに」降格したのであった…。
2010年1月 シン(Gu/Cho)とジュン(Ba/Cho)を新メンバーに迎え、約3年半ぶりの4ピース体制となる。



Follow us here-リンク
  • myspace
  • youtube
  • facebook
  • takepunks


  1. TOP PAGE
  2. ARTIST
  3. RELEASE
  4. CONCEPT
  5. LINK
  6. CONTACT